ファイテックオフィシャルブログ

火災から身を守ることを追求すると「誰でも」「簡単に」にたどり着きました。

消火器徹底比較テスト結果 投げるタイプ編

防災グッズ完全ガイド375 の、消火器徹底テスト 企画で、
日本で流通している消火器、投てき型消火用具、消火スプレーの徹底比較テストが行われ、
消費者にとって最も良いものを評価されました。

 

防災グッズ 消火器

初期火災対策と逃げ道確保が消火器の役割

誰でも失敗なく消火できる
「使いやすさ」で選ぶべし!



【 火に向けて投てきして逃げ道を確保!投げるタイプ編 】

《消火器 BEST BUYベストバイ》

総合評価 A 第1位  
投てき用消火用具「ファイテック」★★★

「お年寄りでも安全に使える!」

消火能力も十分で消しやすい。お年寄りでも簡単に使える!

製品名  :投てき用消火用具「ファイテック」★★★

メーカー :ファイテック

実勢価格 :5,480円

SPEC   :内容量600ml / 重要736g

投てき数 :1発

消火時間 :4.37秒

割れやすさ:

臭い・色 :

誰でも使えるのが何より重要!

壁にぶつかると簡単に割れるため、力のない高齢者でもキチンと使える。

薬剤は無臭に近く、消火後も逃げやすいのがうれしい。

壁に当たって破裂し、薬剤が飛び散ったあと、スーッと火が消えていった!

ギリギリまで薄くしたプラスチックのボトルは20cmの高さから自由落下させただけで綺麗に割れた。

これなら力がなくても、投げられさえすれば薬剤をばらまける。あとは消えるまで待つのみ。

株式会社ファイテック

http://www.fitech911.com/


総合評価 B 第2位  
小さな消防士★★

「保管に注意!!!」

保護ケースに入っていたのに落としたら割れた!

製品名  :小さな消防士★★

メーカー :エビス総研

実勢価格 :6,480円

SPEC   :内容量800ml / 重要980g

投てき数 :1発

消火時間 :4.69秒

割れやすさ:

臭い・色 :

 

保管に注意!

1.5mからケース状態で落とすとボトルにヒビが・・・。


総合評価 C 第3位  
SAT119(サット119)

「ボトルが頑丈すぎ」

割れにくく臭いがキツイ。投げる力が必要だ!

製品名  :SAT119(サット119)

メーカー :ボネックス

実勢価格 :5,112円

SPEC   :内容量510ml / 重要620g

投てき数 :1発

消火時間 :5.23秒

割れやすさ:

臭い・色 :

60cmの高さから落としても割れず、ニオイはキツいアンモニア臭。

1発で火は消えたが、もし投げそこなって割れなかったらと思うと不安だ。


総合評価 C 第3位  
FIRE SAVE ファイヤーセイブ

「1発で消えず!!!」

当たりどころが悪かった!?1本では消火できず・・・。

製品名  :FIRE SAVE ファイヤーセイブ

メーカー :ファイヤーセイブ

実勢価格 :4,557円

SPEC   :内容量650ml / 重要748g

投てき数 :2発

消火時間 :5.46秒

割れやすさ:

臭い・色 :

割れやすさも臭いの少なさもファイテックに次ぐが、逃げ道は作れたものの

1本では火が完全に消えず、別の消火剤を吹きかけることになった・・・。


総合評価 D 第4位  
消える魔球

「ハンズのヒット商品は「消えない魔球」です!」

1個じゃ消えるか不安!

製品名  :消える魔球

メーカー :メディプラン

実勢価格 :2,160円

SPEC   : サイズφ10 × H10cm / 重要200g

投てき数 :2発

消火時間 :7.53秒

割れやすさ:

臭い・色 :

テストでは2発必要で消火時間もかかったが、一番の問題は割れにくさ。

1mの高さから落としてもヒビが入るだけだった。


 

【 消火器の重要なポイントは慌てていても使えること! 】

 燃え盛る炎の前では人間は無力だ。

肌を焼く熱さと火の勢いで怖くなり、安全対策を敷いているのに焦ってしまった。

テストでこれなのだから実際に火災に巻き込まれた時はもっと慌ててしまうだろう。

スプレー型の消火器で火元を狙うなど、おそらくできない。

 そんな実感から、今回のテストでは消火能力の他に「慌てていても使えるかどうか」を重要な判断基準とした。

まず、逃げ道確保に使う投てきタイプでは、「消える魔球」以外はどの製品も2立方メートルの炎を鎮め、逃げる時間を作る消火能力があった。

ただ落下実験では、ベストのファイテックは20cmの高さから落としても完全に割れるのに比べて、その他はヒビ割れ程度だったり割れなかったりと大きな差が。

慌てて投げるのを失敗しても、確実に割れると思えるのはファイテックのみだった。

 

 

【 慌てても消せるだけの消火能力が絶対に必要! 】

「火を前にすると熱いし怖いし平常心でいられません」:実験体験者

 

特に用意すべき人は?

生活エリア

・都会、住宅地に住む人

・海辺に住む人

・郊外に住む人

家族構成

・高齢者がいる

・子供がいる

・妊婦、乳幼児がいる

 

都心で巨大地震が発生した場合、火災での死者が7割を超えるというデータもある。

住宅が密集した地域は特に火災への対策が必要だ。

また火災の中、走って逃げるのは健康な大人でも難しい。

高齢者や子供、妊婦の逃げ道確保にも消火器は必要だ。

 

以上、

防災グッズ完全ガイド375 消火器徹底テスト より抜粋。

2017/09/13 メディア   Fitech

コメント送信フォーム


※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください

株式会社ファイテック

〒480-0132
愛知県丹羽郡大口町秋田三丁目101番地
0587-95-1119(TEL)
0587-95-1197(FAX)
info@fitech911.com(E-Mail)