本文へジャンプします

株式会社ファイテック投げる消火、簡単鎮火の新しい消火剤

株式会社ファイテック

  • English
  • Japanese

リハビリ事業部法人のお客様へ 買い物カゴの中を見る(個人のお客様用)|お問い合わせ

失火責任法とは? 重過失と損害賠償責任

【 失火責任法とは? 重過失と損害賠償責任 】

自分の家が火を出さなくても隣の家から燃え移る(もらい火事)こともあります。それなら相手に損害賠償してもらえばいいと安易に考えるでしょうが、火災の場合は通常の損害賠償事故とは事情が異なります。

他人の家から出火し延焼して自宅が燃えた(逆にお隣さんの家を燃やした)場合に関係する法律が「失火責任法(失火法)」です。

【 火災以外の損害賠償「民法709条」 】

火災以外の損害賠償「民法709条」

「故意または過失によって他人の権利を侵害したる者はこれによって生じたる損害を賠償する責めに任ず」
難しい言葉で書かれていますが、簡単に言えば、「自分の落ち度などで第三者(他人)に迷惑をかけた時は、相手に損害を賠償しなければならない」ということです。
相手に迷惑をかけた場合、法律で損害賠償責任があると定められています。

交通事故で人に怪我をさせたりした場合は加害者に責任があることが明白です。しかし、失火(火災)により周囲に延焼し被害を与えたとなると、別の法律が関係してきます。

【 失火の責任に関する法律(失火責任法・失火法)とは 】

「民法第709条 の規定は失火の場合にはこれを適用せず。但し失火者に重大なる過失ありたるときはこの限りにあらず」
失火の責任に関する法律(失火責任法、失火法)は、民法709条で規定されているように原則とは別に失火(火事)の場合、この原則を適用しないとしています(重過失の場合を除く。)

日本は木造家屋が密集しているため、火災が発生すると広がりやすいという問題があり、自宅・家財道具・財産を失った上に延焼させた人に損害賠償責任を負わせるのは賠償能力をはるかに超えるため、火災は各自で責任を持つ、という考え方が根底にあるようです。

【 重大なる過失(重過失)とは 】

重大なる過失(重過失)とは

失火責任法があっても、重過失が認められる際には損害賠償責任を問われます。そこで気になるのが「重大なる過失(重過失)」の定義。簡単に解説すると次のようなことです。

「少しの注意をしていれば容易に防ぐことができたのに、注意を怠ったために火災が発生し失火させてしまった場合、本人に重大な過失がある」

誰に聞いても危ないと言われる問題を、注意を怠った、または注意を怠り放置した結果、火災が発生して隣家へ類焼したような場合が重過失です。

【 重過失の例 】

重過失の例

●天ぷら油火災(揚げ物油、食用油火災)

天ぷら油(揚げ物油)を入れた鍋をコンロ、フライヤー等で加熱したまま、長時間その場を離れた結果引火したものは重過失と認定されました。

●暖房器具火災

・電気ストーブをつけて布団で横になったところ眠ってしまい、布団に火が燃え移って引火したものは重過失と認定されました。

・石油ストーブのそばに蓋の無い容器に入ったガソリンを置いたため引火して失火したものは重過失と認定されました。

●寝タバコ

寝タバコによって引火して火災が発生した場合、重過失と認定されました。

これらはあくまで判例の一つですが、その時々によって法律上の判断が異なる点は理解しておいてください。
上記の例は、良く考えれば危ないことは誰にでも分かります。常識的に考えて危険だと思うようなことについては注意が必要です。

近年、住宅の天ぷら油の放置による火災が急増しています。
特にお店の揚げ物調理機、業務用フライヤー(電気フライヤー、ガスフライヤー)による火災が多発しております。
大容量の油が発火した場合、消火することは大変困難です。
強風に煽られれば、近隣の住宅地全てを焼き尽くすほどの事件に発展する可能性があります。
ひとたび延焼が加速すれば家も家財道具も服も思い出の写真も全て燃えて無くなります。

【 火災保険に加入しましょう 】

もし、お隣の火事で重過失が認められなければ、自分の家の火災保険で家を直さなければなりません。
火災保険に加入していなければ、家を建て直すことも、着るものを買うことも、生活することもできなくなってしまいます。
相手に与えた損害を賠償できる保険に加入しましょう。
火災を起こしてしまうのは、あなたかも知れません。

【 消火用具を備えましょう 】

もしあなたが天ぷら油からちょっと目を離して火災を発生させてしまったら…。
もしあなたのお店の業務用フライヤーから火災を発生させてしまったら…。
あなたの家、店舗から火災を発生させないために、消火用具を備えましょう。

弊社では、
・家庭で簡単に箱を入れるだけで消火できる、天ぷら油用消火用具「箱のままいれるだけ」や、
・30Lまでの業務用フライヤー火災を3mの安全な距離から素早く簡単に消火できる
 「FRYING JET(フライングジェット)」などを販売しております。

「備えあれば憂いなし」です。
この機会にぜひ備えを。

このページのトップへ