本文へジャンプします

株式会社ファイテック投げる消火、簡単鎮火の新しい消火剤

株式会社ファイテック

消火にさっと使える消火剤なら

  • English
  • Japanese

リハビリ事業部法人のお客様へ 買い物カゴの中を見る(個人のお客様用)|お問い合わせ

消火剤の種類

火災の消火に使用する消火剤には様々な種類があるので、火災の種類によって適した消火剤を使用することが大切です。消火剤の種類に注目して安心安全な消火活動を目指しましょう。

水消火剤

水消火剤

水消火剤は比熱と蒸発熱の比率が大きいことから、高い冷却効果が期待できるのが特徴です。

主に普通火災(A火災)の場合に用いられています。油火災(B火災)で使用すると、燃えている油が水に浮いてしまうことで炎を拡大させてしまう危険があるので適していません。また、電気火災(C火災)では感電の恐れがあるので、棒状放射よりも霧状放射の水消火剤を使用しましょう。

粉末消火剤

粉末消火剤は、薬剤に含まれている成分の窒素効果と抑制効果によって消火を行います。粉末消火剤として使用される成分には様々なものがあります。

BC消火器

炭酸水素ナトリウムを主成分としたものや炭酸水素カリウムを主成分としたものは、主に油火災(B火災)や電気火災(C火災)に対応可能です。この薬剤が使用されている消火器は「BC消火器」と表示されています。

ABC消火器

リン酸アンモニウムといったリン酸塩類などを主成分としている消火剤は、窒素効果と抑制効果だけでなく電気の不良導体であることが特徴です。普通火災(A火災)、油火災(B火災)、電気火災(C火災)のすべての火災に対応できるため、消火器には「ABC消火器」と表示されています。

さっと投げ消す簡単で安全に使用できる消火剤

さっと投げ消す簡単で安全に使用できる消火剤

万が一の場合に備えて消火剤の購入をお考えなら、ぜひファイテックが販売するさっと投げるだけで使える消火剤をおすすめします。ABC火災に対応できる投てき用消火用具は、燃えさかる炎に投げ入れるだけで火をさっと消すことが可能です。

さっと投げる」「さっと消す」が特徴の消火剤を利用して、いざという時に大切な命を守りましょう。

消火には、さっと投げ消す消火剤

ファイテックでは多くの命を守ることを追求し、誰でも安全に利用できる消火剤を実現致しました。火災の原因となる可燃物にさっと投げるだけの消火剤なので、落ち着いて簡単・安全に利用しやすい商品です。また、食品添加物レベルの安全基準にクリアしていることから、汚損被害や営業被害もほぼありません。ぜひファイテックの消火剤をお役立てください。

このページのトップへ