本文へジャンプします

株式会社ファイテック投げる消火、簡単鎮火の新しい消火剤

株式会社ファイテック

  • English
  • Japanese

リハビリ事業部法人のお客様へ 買い物カゴの中を見る(個人のお客様用)|お問い合わせ

自宅の火災発生時に対する備え

火災は多くの被害を出す危険を秘めています。大切な命や財産を守るためにも、自宅火災が発生したとき迅速な消火活動ができるように事前の備えをしておきましょう。

火災警報器の設置を忘れずに

火災警報器の設置を忘れずに

平成22年、条例により住宅火災警報器の設置が義務づけられました。火災の原因には様々なものがありますが、放火によるものも少なくありません。

また、深夜に火災が発生すると多くの方は就寝しているため、昼間と比較すると逃げ遅れによって命を落とす割合が高いのです。

しかし、火災警報器があれば火災による煙や熱を感知し、警報を鳴らして危険を知らせるため住居者が助かる確率が高くなります。火災警報器の設置場所や位置は条例によって定められているので、設置する際は事前に設置場所や位置を確認して目的に適したものを選びましょう。

防炎品で被害の拡大を防ごう

防炎品で被害の拡大を防ごう

服をはじめカーテンや寝具など生活になくてはならない繊維製品は「燃えやすい」性質を持ち、着火すると火災被害が拡大する危険があります。

こうした繊維製品による火災被害を拡大させないために誕生したのが「防炎品」です。往来の繊維製品よりも「燃えにくい」性能を持ち、初期火災の拡大化を防いで避難や消火活動の時間を確保できます。防炎品は、布団や毛布、カーテンやマット、衣類など種類が豊富です。

防炎のためにも積極的に取り入れていきましょう。

自宅でできる初期消火のために

万が一火災が発生したとき、被害拡大の抑制に効果的なのが家庭用消火器や消火スプレー投げる消火器です。常備はもちろんですが、いざという時すぐ使えるように消火器の使い方や消火のコツを知っておきましょう。消火器の使用方法に不安がある方は、使用方法が簡単な消火スプレー、投げる消火器をおすすめします。消火スプレーや投げる消火器なら使用方法が分かりやすく、誰でも簡単に使用可能です。

防火に対する備えには、ぜひファイテックが開発・販売している製品をご検討ください。ファイテックでは、投げるだけでサット投げ消す消火器や箱のまま炎の中に投げる天ぷら油用消火剤、安全な距離から消火活動ができる消火スプレーなど、「誰でも簡単に使える」消火用具の通販を行っています。

このページのトップへ