本文へジャンプします

株式会社ファイテック投げる消火、簡単鎮火の新しい消火剤

株式会社ファイテック

  • English
  • Japanese

リハビリ事業部法人のお客様へ 買い物カゴの中を見る(個人のお客様用)|お問い合わせ

企業火災の主な原因

火災が発生したら迅速且つ的確な対処をしなければ被害が拡大し、多くの損害を生み出すばかりか尊い命を奪うことがあります。とくに、企業は安全のために適切な防炎対策が欠かせません。企業火災の原因は様々ありますが、とくに代表的な原因をご紹介いたします。

設備による火災

設備による火災

多くの工場で使用されている電気設備は、適切な使用・メンテナンスを怠ると火災が発生する危険性が高くなります。

例えば、設備の老朽化が進むとケーブルの漏電やショートによってスパークが生じます。このとき、もし近くに可燃物があった場合、引火して大きな火災に発展する可能性があるのです。また、火を使う設備や乾燥設備なども注意が必要です。

設備付近に可燃物や可燃性液体があると、熱伝導や放射熱によって火災が起きる可能性があります。

ダクトによる火災

ダクトによる火災

企業のなかでもとくに火災が多いのが飲食企業です。火災の原因は調理中に火元を離れたり、近くにあった可燃物に引火したりと多岐にわたりますが、そのなかでも注意したいのがダクト火災です。ダクトには油脂やホコリが溜まりやすく、こうした汚れが蓄積すると調理火が引火して火災が発生する可能性があります。

ダクト火災は火元が店内部にあるため、消火活動に多くの時間を要します。被害が拡大すれば、隣接する店舗や住宅にまで迷惑をかけることにもなりかねません。そのため、日頃からこまめなダクトの清掃を心掛けることが大切です。

企業火災の原因は、この他にも自然災害によるものや放火などがあります。万が一を考えて、目的に適した消火器の準備、スプリンクラーの設置・点検など、十分な火災対策を講じておきましょう。

業務用フライヤー火災

近年、店舗で揚げ物に使用する業務用大型フライヤーの故障による火災事件が多発しています。店員が異変に気付き電源を落としたにも関わらず業務用フライヤーの加熱が止まらず発火して店舗が全焼した事例や、消火器で消したにも関わらず再度発火したため、店舗が全焼した事例を消防庁が警告しています。

業務用揚げ物油は、温度が上がることで自然発火する危険なものです。粉末消火器の消火粉末を狭い厨房内で使用すると、粉末を吸い込んで呼吸ができなくなったり、粉が充満して目が見えなくなったりします。さらに、コンタクトレンズを使用している場合、目に粉が入るだけで目が痛くなり避難路を見つけることができなくなるため、人命にも影響します。また、店舗で粉末消火器を使用すると、食品を廃棄しなければならなかったり、お客様に粉がかかって被害を与えたり、うまく消せなかったとしても被害額は大きくなります。

家庭用の消火スプレーもありますが、住宅の700mlの天ぷら油を消す能力しかないため、大容量の業務用揚げ物フライヤーには全く使用できません。業務用フライヤーは、小さいものでも揚げ物油10L程度のものから30Lのもの、工場などでは100Lのものもありますので、そのフライヤーの油量を消せる能力を持った業務用フライヤー火災専用の消火スプレーを備えておく必要があります。

焼き肉店の無煙ロースター火災

焼き肉店の煙を排出する無煙ロースターのダクトには油が溜まります。これは簡単に掃除できるものではありません。ホルモンや脂の多い肉を焼いた時に燃えたままの脂が流れ落ちて火がつきます。この脂に引火して発火するとダクトの中なので消火できません。近年、この火災による無煙ロースター火災事件が多発しています。
また、排気方向に向かって風が流れているため消火器の粉が吹き飛んでしまい消火することができません。

無煙ロースター火災には、遠くまで噴射できる能力と、換気扇で吸い込まれない噴射方式の消火スプレーが必要です。霧状の消火スプレーでは、消火剤が吹き飛んでしまい、発火地点に消火剤が届きません。

焼き鳥、居酒屋などの天井フード火災

焼き鳥店や居酒屋、鉄板焼、中華料理店、餃子店などのお店の厨房やカウンターの炭焼きキッチンの上にある天井のフードにこびりついた油に着火して火事になる事件が多発しています。

粉末消火器では、天井に粉を覆い被せることができないため、天井に火がついたら消せません。このような火災の場合は、液体消火スプレーが有効です。天井に向けても長距離噴射できるタイプの消火スプレーを備えておく必要があります。

ファイテックでは、業務用フライヤー火災用のスプレーを販売しています。ぜひファイテックの通販ショップをご利用ください。ファイテックでは、あらゆる業務用火災に適応でき、天井でもさかさまに噴射できる消火スプレーや、投げ消す投てき型消火用具を販売しています。スプレー消火剤も投げる消火剤も小型なので保管に場所を取りません。

また、食品添加物レベルの安全基準をクリアしており、飲食店でも安心してお使いいただけます。業務用はもちろんご家庭用の消火器や消火剤を販売していますので、もしもの備えにぜひご活用ください。

このページのトップへ