本文へジャンプします

株式会社ファイテック投げる消火、簡単鎮火の新しい消火剤

株式会社ファイテック

  • English
  • Japanese

リハビリ事業部法人のお客様へ 買い物カゴの中を見る(個人のお客様用)|お問い合わせ

住宅火災の主な原因

住宅火災は、日常生活のなかのちょっとした油断や不注意によって発生することがあります。住宅火災の原因を知って防火に役立てましょう。

煙草を吸う方は要注意!

煙草を吸う方は要注意!

住宅火災の原因のひとつが煙草です。

例えば、紙など燃えやすいものが入ったゴミ箱に消火しきれていない煙草を捨てたり、横になって煙草を吸っていたら灰が布団やソファに落ちたりして、火事が発生することがあります。また、煙草のポイ捨ても火事の原因です。何気なくポイ捨てした場所に可燃物があると、そこから火災が発生する可能性があります。毎日吸っていると火事の原因になることを忘れがちですが、十分に注意することが大切です。

寝タバコやポイ捨ては絶対にやめ、火を消した煙草に水をかけておくくらいの意識を持ちましょう。

料理中は油断しないこと

料理中は油断しないこと

火を扱う料理中の油断も火災を引き起こす原因です。料理中の火事原因の多くが天ぷら油によるものが多いです。他にも、フライパンや鍋などの空焚きやコンロの火が付近にある可燃物に燃え移って火災が起きることもあります。

調理中の火事は些細な不注意や油断で生じるものが大半です。普段から防火に対する意識を高め、万が一に備えて消火スプレーなどを準備しておきましょう。

天ぷら油火災に注意

天ぷら油の火災が最も全焼率の高い火災原因です。天ぷら油(揚げ物油)は約350℃~360℃で自然発火します。天ぷら油火災に消火器を使用しても、揚げ物油の温度を下げる効果がないため再発火する可能性があります。天ぷら油は加熱中に少し離れただけで自然発火する非常に危険なもので、天ぷら油(揚げ物油)火災の場合は重過失に問われ火災保険も適用されません。

また、天ぷら油(揚げ物油)に水をかけると爆発して危険です。一般的には強化液消火剤を使用することが望ましいですが、家庭用の簡単な箱型の消火剤やマグネットで冷蔵庫に貼れるタイプの天ぷら油用消火剤もお値打ちに販売されています。万が一の火災に備えて、なるべく簡単に使用できるスティックタイプの天ぷら油用消火剤などを準備しておきましょう。

暖房器具の使用にも注意しましょう

冬になると多くのご家庭で使われる暖房器具。暖房器具には様々なものがありますが、火災の原因となりやすいのが石油・ガスのストーブです。ストーブの上で乾かしていた洋服が落ちたり、近くでスプレー缶を使用したりと原因は多岐にわたります。身近にあるものだからこそ、使用には気をつけることが大切です。

この他の住宅火災の原因には、火を使用するアロマポット、電気コードからの出火などたくさんあります。火災はいつ起きるか分かりません。「もしも」を想定して日頃から火災対策や備えをしておきましょう。

ファイテックの通販ショップでは、誰でも簡単に使える家庭用の箱型消火剤や消火スプレーを取り扱っています。消火剤は、燃え盛る火の中に箱のまま入れるだけで瞬間消火が可能です。業務用の消火スプレーは強力なジェット消火で安全に消火活動ができます。食品安全添加物の安全基準もクリアしているので、もしもの備えにおすすめです。

このページのトップへ